環境設定−ライセンス

工事原価管理システムGkWin - 目次 - 環境設定 - ライセンス

現在、システムに設定されているライセンスの確認と登録したライセンスの移動を行います。

環境設定-ライセンス

ライセンスキー

本システムの正式使用にはインストール後、ライセンスキーの入力をする必要があります。ライセンスキーはご契約いただいた時点で電子メールにてお知らせいたします。ライセンスキーの入力によりそのコンピュータにライセンスが設定され、正式使用が可能となります。

ライセンスキー未入力の状態ですと、起動時にライセンスキーの入力を促すウィンドウが表示されます。

ライセンスキー未入力の状態では、起動回数制限(30回)、工事件数4件、業者件数100件の制限があります。

本ソフトウェアの使用は、1ライセンスにつき、コンピュータ1台になっています。使用するコンピュータを換える場合は、ライセンスの移動を行います。ライセンスの移動は24時間いつでも可能です。ただし移動は1日1回となっております。


ライセンスの保存(移動)

既に使用しているコンピュータから、新たなコンピュータへライセンスを移動する場合、弊社サーバーを介してライセンスの受け渡しを行います。

新しいコンピュータをA、古いコンピュータをBとして説明します。

1.Bで[ライセンスの移動]コマンド を実行する。Bのライセンスは無効になる。新しいライセンスキーが指定したメールアドレスに送られてくる。

2.Aでライセンス認証ダイアログボックスにおいてライセンスキーを入力する。Aにライセンスが設定される。


アップデート自動チェック

定期的に新しいバージョンがあるかどうか確認する周期をリストから選択します。

環境設定画面はメイン[工事一覧画面]、F・11キーで開けます。

関連項目

環境設定−全般

環境設定−固定マスター

環境設定−業者支払

環境設定−データ管理