工事台帳〔実行予算/発注〕

工事原価管理システムGkWin - 目次 - 工事台帳〔実行予算/発注〕

工事の実行予算および発注の入力、修正を行います。実行予算および発注は工種・内訳毎の設定になります。1行の実行予算に対し複数の発注を設定することが可能です。

1行の実行予算に対し複数の発注を設定するには

該当の行で、F・5複数発注キーを押すことにより実行予算の複写データが生成されます。生成された行に対しF・10発注書や、直接業者、発注日等を入力し発注データを設定します。

発注書の発行

F・10発注書キーで発注書フォームが表示されますので、適宜必要な情報を入力し、発行を行います。発注書

工事台帳〔実行予算/発注〕

F・1工種順

データを工種順に並び替えます。

F・2業者順

データを業者順に並び替えます。

F・3発注日順

データを発注日順に並び替えます。

F・5複数発注

1つの実行予算に複数の発注を行う場合の、実行予算の複写データを生成します。

F・7削除

データを削除します。

F・9リスト

実行予算/発注リスト を印刷します。

F・10発注書

発注書の発行を行います。

F・12予算複写

実行予算/発注の読み込みを行います。

実行予算/発注の読み込み

工事名称:読み込む工事を指定します。

”発注も一緒に読み込む”をチェックすると発注も一緒に読み込みます。

右クリックメニュー

行を削除データを削除します。

クリップボードへコピー選択された行があれば選択された行を、なければ全ての行をクリップボードへコピーします。

発注書を開く発注書の発行を行います。

関連項目

発注書

発注書の印刷