発行請求書・発注書・支払通知書レイアウトファイルの編集


発行請求書・発注書・支払通知書レイアウトファイル を編集するには、発行 または請求書・発注書・支払通知書の印刷画面 レイアウトを編集するボタンで行えます。

印刷ツールバー

レイアウトファイルの編集は数種類のツールを選択して行います。

選択ツール

レイアウト中のオブジェクトを選択、移動、変形するツールです。

自由文字列ツール

自由な文字列を配置するツールです。

直線ツール

水平線、垂直線を描画するツールです。

矩形ツール

矩形を描画するツールです。

角丸矩形ツール

角の丸い矩形を描画するツールです。

差込データツール

差込データを配置するツールです。

差込データとは、印刷時に発行請求書・発注書・支払通知書の内容が自動的に反映されるデータ項目で、発行請求書・発注書・支払通知書の内容に応じた種類がそれぞれあります。

ビットマップ読み込み

ビットマップファイルを読み込み配置するツールです。

グリッドの設定

レイアウト中のオブジェクトを移動する時の数値を指定します。

オブジェクトの属性設定ウィンドウ

各ツールで配置したオブジェクトを選択ツールで選択するとオブジェクトの属性ウィンドウにそのオブジェクトの属性が表示されます。オブジェクトの属性(位置やサイズ、フォントなど)を変更したい場合はこのウィンドウ内の該当の項目を直接編集します。

その他のボタン

新規の(無題)レイアウトファイルを開き,それを有効なウィンドウにします。
(無題)のレイアウトファイルは、保存するときにその名前をたずねてきます。

既存のレイアウトファイルを読み込みます。

現在のレイアウトファイルの内容が変更されていれば,上書き保存します。

切り取り選択されたオブジェクトを切り取ります。

図形を上へ配置選択中のオブジェクトの重ね順を一番上にします。

図形を上へ配置選択中のオブジェクトの重ね順を一番下にします。

複数ページにわたる場合、ページ送りをします。PageUp,PageDownキーでも行えます。

プレビュー画面の拡大・縮小を行います。Ctrl+スクロール、スペースキー、Shift+スペースキーでも行えます。

関連項目

支払通知書

発行請求書

発注書

発行請求書・発注書レイアウトファイル

発行請求書・発注書・支払通知書レイアウトファイルを開く