見積書作成 MtWin

見積ソフト|見積システムMtWinの画像

複雑で行数の多い建設工事業の見積書を作成するためのソフトウェアです.

わかりやすい画面表示、簡単操作で多くの皆様に支持されています.

フリー版
サンプル,テンプレートも付属していますので、すぐに提出可能な見積書が作成できます.→ダウンロード

MtWinネット講習会(無料)を随時開催中です

10分程度でMtWinの概要説明を行います。無料ですのでMtWinをご検討中のお客様、すでに運用中のお客様も是非ご参加下さい。

→MtWinネット講習会予定

深い階層でもわかりやすい画面表示、軽快な操作性

見積ソフト|見積システムMtWin画面

実行予算,基準見積,提出見積 の3種類の単価構成や、Excelライクで深く複雑な階層でも一目でわかる画面表示、効率のよい入力作業が行える軽快な操作性です。

深く入り組んだ階層構造でもどの部分にいるかが一目でわかる特徴のある画面表示。蓄積された以前の見積書の洗練された流用方法、多彩な見積金額調整機能や実行予算書作成機能など使い込むほどに工事受注への強力なツールとなります。

御社オリジナルの見積書形式作成機能、ネットワーク対応、工程表/予算/日報管理システムKtWinとの連携など機能も満載です。軽快な操作性とあわせ使い込むほど手になじむシステムです。

基本3単価構成

MtWinの大きな特徴として実行予算・基準見積(定価)・提出見積の3種類の数量、単価を持っています。 定価に対し検討・調整を行い提出用の見積書を作成します。提出見積金額は調整率や希望金額などで自由に何回でも調整・検討が行えます。

提出見積をいくら変更しようと定価が残っているのでどの項目をどのように調整したかなどが一目瞭然で、説得力のある見積書を簡単に作成できます。

コピー/貼り付け

Windowsでは当たり前の領域指定をしてのコピーや貼り付け。明細データを見積書間や表計算との間でもクリップボードを使いコピー/貼り付けが行えます。

協力業者からのテキストデータの見積も取り込めます。

部材・項目マスター

1ファイル15000項目以内、ファイル数無制限。マスターから見積書への選択はもちろんワンタッチ、編集も見積書と全く同様に行えます。

見積書入力中に対象のマスターファイルの切り替えが行えます。

過去の見積資産を有効活用

見積書を数量0にしてのコピー機能がありますので、過去の見積書を雛形として新規の見積書を作成するのが容易です。

雛型とする見積書を経験者が作成・管理をしておけば、経験の浅い担当者でも迅速確実に見積書が作成できます。大項目、中項目、内訳などの名称や単価などは雛型の内容そのままなので、自社の見積書の内容や単価の一貫性が簡単に保てます。

雛形の見積書は工事の種類別などにいくつでも保存管理が可能です。

BCS.CSV形式のサポート

BCS.CSV(社)建築業協会フォーマット 形式保存/読み込みを使えば、他社との見積書の受け渡しも簡単に行えます。

ノートパソコンでも軽快動作

解像度800×600から実用になるように設計されていますので、平均的なノートパソコンでもストレス無くご利用頂けます。

見積金額調整機能

営業戦略としてお客様に提出するおおまかな金額が予め決まっているケースも多々あります。

MtWinでは 見積書を目標金額に一気に調整 または 定価に対する調整率 での計算などの機能も充実しており、実行予算(利益額)を確認しながら見積書の検討・作成が簡単に行えます。

調整は見積書全体、大項目、中項目など任意の階層で行えます。

代価表機能

土木工事には不可欠な 代価表 の機能をサポートしています。もちろん代価数量(当量)の設定も可能です。

アンドゥ・リドゥ機能

コピー・ペーストはもちろんのこと、アンドゥ・リドゥ機能で何回でも編集のやり直しが可能です。

自由な画面レイアウト

用途に応じて画面の入力項目並びを自由に設定が可能です。自社に応じた構成が可能です。

工事の予算・原価管理へ発展

実行予算データを弊社製工程表/予算/日報管理システムKtWinに転送し、予算管理を行うことが可能です。実行予算作成からスムーズに予算管理につなげられないお悩みをお持ちでしたら是非お試しください。

ネットワーク対応

複数のコンピュータで使用する場合、システムで共有するフォルダを設定できます。 共有フォルダには 部材・項目マスターや見積書レイアウトファイルを置き、複数のコンピュータで共有して使用します。 分散して使用する場合に比べ部材・項目マスターや見積書レイアウトファイルの管理は1箇所で済むので、 ネットワークを構成している環境で使用する場合には不可欠な機能です。

複数の見積書を同時編集

タブ形式で10件までの見積書を同時編集が可能です。 もちろん見積書間でコピー/貼り付けも可能で、違う見積書の部分引用などが行えます。

歩掛り機能

面倒な歩掛も簡単な設定で自動計算機能が可能です。設備/電気/菅/内装など各種専門工事業でもお使い頂けます。

余裕の7階層

建設見積書では必須の階層処理を7階層までサポート。深く入り組んだ階層でも分かりやすい画面表示で階層構造 の確認などに煩わされることはありません。

見積書印刷

見積書を数量抜きや単価抜きで印刷したい場合はもちろん、それ以上の細かい条件設定が可能なのであらゆる状況にもフレキシブルに対応します。

見積書レイアウト機能

見積書レイアウト機能で何種類でも見積書、実行予算書、注文書、請求書などを作成することができます。会社のロゴも貼り付け可能で、カラー印刷にも対応しています。

詳細報告書

物件の最終的な状況(実行予算金額・基準見積金額(定価)・提出見積金額)を一覧できる形式で印刷します。

Excel出力

Microsoft社製Excelに直接見積書を出力が可能です。

業者管理

各明細行に業者を設定することにより、業者別の集計や注文書の発行が行えます。